思うこと、想うこと。

アラサーOLが好き勝手つぶやく場所です

転職活動3ヶ月。転職して3ヶ月。いま思うこと。

私は28歳のゆとり世代ど真ん中のOLです。社会に出てから、4社(正確には5社)経験しています。年齢の割に転職が多いとは思います。

 

飽きっぽい性格は自覚していますが、不況の波にもまれてやむを得ない転職が2回ありました。リストラとか会社倒産とかね。今となってはネタですので人生のいいスパイスだったな、程度にしか思っていません。当時はショックだったしお金ないしで、生きるの大変だったけれど。

 

今日は今年1月から本格的にはじめた転職活動と、4月に入社して転職後の思うことを綴っておきたいと思います。

 

女の転職と、27歳という年齢とキャリア

はじめにエージェント登録したのは、昨年の11月頃でした。トランプかヒラリーかとなっていた時期です。

私は6月生まれで、あと約半年後に28歳になるタイミング。エージェントとの面談で、

 

・企業的には28歳より27歳の方が採用しやすい

・30歳前後は正直、せっかく雇ってもすぐ産休を取られる可能性が高いからなと思われる

・せめて3年はバリバリ働いて欲しいと思うのは採用する企業の普通の心理

 

ということをやんわり言われました。

このご時世なんで、ここまではっきりは言いませんが。笑

あと28歳ぐらいで企画系の職種で、リーダー経験がないのも辛いかも?と言われました。これは私が求める企業の条件の、設定が高いからだと思いますが。

 

そんなこんなで、やはり28歳になってからよりは早い方がいいなと感じ、転職活動をはじめました。20社応募して、面接に行ったのが11社、内定は3社という成績でした。成績って表現は違うと思うけど。期間は12月下旬〜2月頭まで、約2ヶ月ちょっとでした。

 

面接で聞かれる将来のこと

面接に行った11社では、ほぼ100%「ご結婚の予定は?」と聞かれました。笑

私は「相手もいないので予定はないです。でもいずれはしたいです。結婚して仕事をやめる気は1%もありません」という模範解答?をしました。で、この質問をされたら必ず質問返ししていたのが、「育休をとったとして、その後のポジションにどれぐらい影響があるのか?」という質問です。

これは企業によって答えが分かれました。

 

「お子さん育てながら前と同じ職種は任せられないよ」とはっきり言っちゃう企業もあれば(ここは内定を蹴りましたw)、「ママさんになっても時短にはなるけど、同じ部署で働いている方もいます」という企業と。「その人次第ですね」と言われる企業が一番多かったです。でも私もその通りだと思います。育休明けのモチベーションの高低さは、本当にその人次第だといろんな方を見て思うので。

ただ、企業のスタンスを知るのと女性の扱いにはっきり差がでるから、いちいち聞いておいてよかったなとは思います。

 

私は内定をいただいた3社のうち、最後は2社で悩んだのですが、片方はほやほやのどベンチャーでマネージャーポジション。もう片方は大企業での契約社員でした。提示された年収はどちらもほぼ同じでした。結局、後者に転職したのですが、仕事の中身以外での理由は育休などの制度はやっぱり大企業のが安定していて、バリキャリ女性がたくさんいる方が前例もたくさんあるだろうと思ったこと。転職後の働き方が想像しやすいことでした。

 

転職してから3ヶ月

2月に前職で退職届を出してから、最終出社日までは本当に忙しくて、改めて自分が抱えていた仕事量に驚愕しました。でも、ほとんどが私じゃなくてもできる仕事だな、と改めて思いました。辞めるって決めてからの方が、「この仕事はこうやって進めておけばよかったな」「まだここが伸びるのに見届けられないのは悔しいな」なんて、思ってしまうことも多々ありました。何だろう、未練みたいな感じw

 

でも、中の人を辞めると見えてくるものがたくさんあって、すっかり中の人になってしまっていたことを自覚したり。お客様目線なんて持ててなかったんだなと反省しました。苦笑

 

そして、4月のキリのいい時期に今の会社へ中途入社しました。

約5年ぶりの転職は毎日が刺激と新鮮さしかなく、情報を浴びる量も多く、歳をとってからの方が人見知りになるのかと気がついたりw、改めて自分の苦手なことや気のまわらなさに気がついて凹んだり、毎日毎日発見があって楽しいです。

環境を変えることって本当に体力が必要ですが、身になることが多いなぁと感じます。

 

でも若い頃と比べて、ある程度キャリアを積んで転職をするということは、会社から期待されることがハッキリとしていて、ある意味動きやすいです。自分がどうして買われたのかが明確なので、私はこれができます!といちいちアピールしなくて良いというか。「こういう人を探している企業」と、「それができる私」とのマッチングが転職活動なんだと改めて感じました。

 

はじめの1ヶ月は社内の空気やルール、業界のことを理解することに必死でしたが、だんだんと慣れてきて自分なりに動けるようになってきました。それでもまだ行動量が足りてないな…と毎週末、反省していますが。笑

 

でもいきなり成果を上げたるぞ!!!!となっても絶対空回りしてすっ転ぶので、自分なりに先輩方に気に入ってもらって、任せてもらえるようになっていければいいかなと思います。焦ってもいいことがない。

 

3ヶ月すぎて、もう残業を回避できないぐらい仕事まわしてもらっているのは大変ありがたいです。目の前の仕事の処理でいっぱいいっぱいになって1年後に、「あれ?何してきたんだっけ?」とはならないようにしたいと思います。

そして転職を4回してきて、大事だと思うことは

 

・笑顔で挨拶して笑顔で仕事すること

・恩を売ること

・面倒を見てくれる人を見つけること

・時間はきっちり守って丁寧に報告すること

・はじめのうちは遠慮せずになんでも聞くこと

・大企業の場合は、偉いおじさんに怯まないことw

・女の職場の場合は、先輩の身につけているものを褒めることw

・誘われた食事は迷わず行くこと

・とっとと周りの顔と名前を一致させること

・新人感を丸出しにしないこと

 

かなぁ…これを心がけると慣れるのも早い気がします。自戒も込めて。

 

というわけで、アラサー女性で転職にお悩みなかたの参考になれば幸いです。

ではでは。