読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

have no choice

好き勝手、書く場所

「変化しないと相対的に退化する」

今日、上司が言っていた言葉。

なるほどねー。

 

印象に残るひとことをタイトルにして残していこうと思った。というわけで、カテゴリー「刺さった言葉」を追加しようそうしよう。

 

この言葉は、部下全員に向けられたものだったけど、最近のわたしにとってはとても気づきがあるひとことだった。

 

私はいまの会社に勤めて丸4年が過ぎた。今年に入って、入社当初に担当していた案件が多数、私のもとへ戻ってきた。

それらはなかなか手間がかかるし、関係者も多くて大変なわりに、地味すぎて評価されないという、おいしくない案件ではある。

 

私のもとへ戻ってくるまでに3人が担当したはずだ。けど、私が担当していたころより運用が劣化して戻ってきて、最初に引き継がれたとき「何この伝言ゲームのだめな回答みたいな感じ」と思ってしまった。

いままでなぜ誰も改善しようと思わなかったの?

 

時代に取り残されてどうしようもないから、もう1からやり直しません?と提案しているところだ。受け入れてほしい。

 

そういうことをしていたから、この「変化しないと相対的に退化する」という言葉にやたら共感してしまった。

当初は、これでイケてたのである。でも変化してこなかったから、今となってはダサくなった。変化のスピードに追いつけなくなるってそういうことだ。

 

最近は正直、会社がつまらない。それも私が変化するスピードがほぼ止まったからだと、ハッとしてしまった。

ここまでの4年は有難いことに幅広く色んなことをやらせてもらっていた。

だからこそ、説明されなくてもわかってる仕事を任されて「つまんなくなった」んだと思う。

 

私は1から開拓していったり、違う目線で作り直したり、パンドラの箱をあけて敵を倒していく、そんなスタイルで仕事をするほうが楽しく感じるのだと思う。

そんなの無理でしょ!

って普通は思うようなことを涼しい顔してこなすことが快感なんだと思う。

 

漠然ともう、ここでやりたいことって思い浮かばないなーと感じていたから、あらためて今日は転職を真剣に考えようと思った。

 

仕事がつまらなくなる原因は結局じぶんだったりする。モチベーションが上がらない環境にいるのは時間の無駄だ。

 

あと、気がついたら超えたい人もいなくなった。日本全体でみるとたくさんいるけどね。少なくとも私のデスクのまわりには、失礼だけど、もういない。変化に対しては自分が思っている以上に、貪欲なのだと思う。

 

 

 

 

そんなことばかり考えて数カ月。心の風邪をひいたかもしれないから明日は病院へ行く。でも生理前だけなんだよね、うつっぽくなるのは。はやく解放されたいなー、いいお医者さんに出会いたい。

今日は生理も3日目だからメンタルがすこぶる調子がいい。私のうつピークは生理1週間前だ。生きているのがつらくなる日が必ず毎月くる。

 

誰にも会いたくないから、会議室にこもったりする(それが許されるゆるい職場で感謝)。

ひどいときは会社も休む。

誰かの独り言や、電話の声、キーボードの音、引き出しの開け閉めの音、とか普段は気にならない音で異常にイライラしてしまうのだ。

そういう日は仕事にならない。

 

で、そんなことで仕事にならない自分にイライラして、自信をなくして、電話やメールすらまともにできなくなる。

 

ここ最近は余計にこういうことが多くて、辛くなってきたのでようやく医者に相談する決意ができた。はやく普通に過ごせるようなりたいです。このことも、このブログには残していきたいと思っています。

いつか解放されたときに、過去の自分を「頑張ったね」ってほめてあげたいから。

 

寝なきゃ。おやすみなさーい