読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

have no choice

好き勝手、書く場所

【副腎疲労:闘病記】2ヶ月が経って振り返り

副腎疲労

久しぶりに闘病記です。といっても、もう闘病してないレベルで結構ピンピンしています。9月には想像がつかなかった自分の姿…。

でも、まだ完治していません。なぜなら薬の量が変わっておりません。

 

通院が月イチなので、次回どうなることやら、といったところですね。

ただ、本当に規則正しい生活を心がけて、食事に気をつけて、副腎を疲れさせないように生きるとこんなに元気になれるんだ…と日々実感しています。

 

■2ヶ月間継続していること

1、白米を玄米に

2、小麦はなるべく食べない

3、お菓子、果物など糖分はもらったもの以外食べない

4、野菜から食べる。野菜をたくさん食べる

5、バランスを気をつける。肉食べたら次の日は魚

6、23時台に寝る

7、21時以降は蛍光灯をつけない。スマホブルーライトを切る

8、エプソムソルト入りのお風呂にゆっくり浸かる

9、週1はジムに行ってたくさん歩く

10、飲み物はカフェインレスコーヒー、ルイボスティー、ミネラルウォーター

 

以上私の中の10か条です。

おかげさまで、体重はマイナス4kg、体脂肪率はマイナス5%ぐらいこの2ヶ月で落ちました。笑

診断以前の私は、毎日酒、毎日白米、パスタ、お菓子、コーヒー1日4杯、寝るのは深夜2時、運動全くしない、一生スマホ見てる…という生活でした。

 

正しく生き出すと、以前の私はそりゃあ体壊すよね、と思えます^^;

でも感覚麻痺というか、当たり前だったからどんだけ体に悪いのか自覚していませんでした。

 

■生理痛が全くなくなった

これが一番幸せすぎる出来事です。

先月はまだ若干PMSっぽいイライラはあったのですが、今月は一切ありませんでした。もはや突然生理が来て焦りました。あれ?!PMS来てないのに?みたいなw

10年以上毎月悩まされていた、生理前のイライラ。自分が多重人格なんじゃないかと思えるぐらい全てのことにイライラして、排卵後は仕事のパフォーマンスも最悪だったのですが、本当に1ヶ月通して快適に仕事ができています。

以前はPMSの間は、人と話すのがとにかく苦痛で、電話なんてできなかったんです。折り返しとかもできなくなるという、社会人としてどうなの?と思いつつ、どうしてもできませんでした。人と話すのが怖かったし、言葉が出てこないのです。

そして自分を責めてどんどん病む…そんな状況でした。

でも、このブログを書くまでそんな時代があったことを忘れるぐらいです。全然電話もできるし人と会話もできます。

あの重すぎる期間が来ないことに驚きでしかないです。

 

■今後の治療について

先生とは根本治療について話し合わなければなりません。

最初はとにかくメンタルを正常にすることが目標だったのでw

転職活動を本格的に始めるほど元気になったので、そこはクリアしたと思います!

でも薬に頼りっぱなしで生きていくのも辛いので。

精密検査を受けてみようと思っています。進められているのは血液検査と、腸内検査。

先日友達の結婚式で、何かに反応して蕁麻疹が出て来たので、きっと何かのアレルギーなんだと思われます。それを突き止めたい。。

薬に頼らないようになることがゴールです。あと怖くてお酒が飲めていないけど、飲めるようになりたい><

本当にお酒が大好きだったので、この2ヶ月禁酒している自分は奇跡でしかないです…。

やっぱり飲み会の席でひたすら烏龍茶を飲むのは辛い(;;)

 

 

備忘録としての振り返りでした!!

もはやあの10か条の生活はマイブームとして捉えているので、今後も続けていこうと思います。何よりどんなダイエットでも達成できなかった体重と体脂肪率になって、過去最高にいい体型になれているのが原動力になっている気がする笑

肌荒れもよくなって、メイクするのも楽しいです^^

治療前は辛かったけど、もはや副腎疲労が発覚してから外見はいいことだらけなので結果的に良かったと思っております。

 

引き続き、健康を目指して頑張ります。