読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

have no choice

好き勝手、書く場所

イライラの無駄遣い

日記

会社のなかにはどうしても、イライラしてしまう相手っているものですよね。イライラの原因は、根本的に性格が合わなかったり、仕事が遅いとか、迷惑をかけられているとか…。


つい些細なことでイライラしてしまって、そのイライラで頭がいっぱいになることも多いと思います。
というか、だんだんイライラするポイントを探ってしまってますよね。


で、本人のいないところで文句をボロクソ言ってしまったり。
でも、そんな自分の性格の悪さも嫌だったり。


人の悪口をつまみに飲んでも、結構、負のループだったりします。なかにはスッキリする方もいるとは思いますが。


わたしもつい最近まで、ある特定のひとにとにかくイライラしていました。
その人と何かあるたびにLINEで自分だけのトークにボロクソ書いたりw
口に出して言えないから、私の場合は文章にすることで発散していたのですが、見返すととんでもなく性格悪いな私…と落ち込むこともありました。
ま、見返さなきゃいいんですけど!


でも考え方を変えたら、イライラすることがだいぶ減りました。
それがタイトルにした「イライラの無駄遣い」という考え方です。


イライラしている時間って、とてつもなく無駄です。
そんなことに気を取られている時間があるなら他のことにあてたほうがいい。

そんなこと言っても仕方なくね?
とも思うかもしれませんが、どうしてイライラしてしまうのかを突き詰めると、
「自分との理想にギャップがある=頭のどこかで変わってくれるはず」
と期待しているからなんですよね。


でも、その人って自分の言動や行動に悪気がなかったりしませんか?
イライラされてる根本的な部分は本人がわかっていないことは多いです。自覚がないんです。
だから、こっちがいくらイライラしたところで、その人は変わりません。


そう考えてみると、イライラしてあげること自体が、とても優しい行動だと思うんですよ。


でもその優しさって、おせっかいというか、何のメリットも見返りもないと思うんです。無償の愛すぎる。。笑


だから、その人のことは期待なんかせずに、諦めてしまったほうが自分の精神衛生上にもメリットがあると思うようになりました。


イライラすることって体力を消耗し、ストレスもたまるし、眉間にしわがよって美容にも悪い!!笑

イライラの無駄遣いは
優しさの無駄遣いである。


その人のキャパはそこまでなのだ。
あなたがイライラしてあげること、ないと思いますよ?


==

最近、やたらと同僚にイラつきまくっている友人の愚痴を聞く機会が多いので、カウンセリング風に書いてみました。笑