読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

have no choice

好き勝手、書く場所

イライラしているときの自分は、死ぬほどブス

日記 お仕事

今週はイライラしてしまう1週間だった。
ぜんぶホルモンのせいにしてしまいたいぐらいだし、実際のところそうなのだけど、それにしてもイライラしてしまった。


今週イライラしたときの例をあげると、
・モヤモヤする案件を抱えているとき
・理不尽なことを言われたとき
・仕事をぶんなげられたとき
・それらに反論しても伝わらないとき
・使えない同僚がまじでどうでもいいことでずっとテンパってるとき
・上司に打ち合わせをすっぽかされたとき


…こうして例にあげると、
「なんでこんなことでイライラしてるんだろう暇だったのかなぁ」と思わざるを得なかったりする。


いや、そりゃイラつくでしょ。と思う人もいるかもしれないけれど、大抵はイライラしている時間ほど無駄な時間はないと思っている。

イライラせずにたんたんとこなせば、ほとんどの場合は解決・回避できるはずだから。


イライラしているときに送るメールやLINEの文面は死ぬほどブスだと思う。
後から読み返すと、なんでこんな書き方しちゃったんだろうと恥ずかしくなることが多い。

そして、その文面を書いているときの自分自体も死ぬほどブスなんだと思う。


今週はまさにブスメールを送りまくったことに気がついて、金曜の夜に反省している。


いつも酷い内容のメールを送ってくるようなひとは、大抵ブスである。
よくわかんないから直接会いにいってみると、男女に限らず容姿がよかった試しがない。
でも私もそんなひとになっているんだと思うし、人のことはいえない。反省。


イライラしているときにメールを書いちゃだめだって、わかっているはずなんだけども。


そして仕事にかぎらず、プライベートのほうでも死ぬほどブスなLINEを送ってしまったと反省している。
酒が入っていたのもあるけど、送りつけたあとに恥ずかしくなってトークごと全消しをしてしまった。(勢いあまりすぎ)

そんなことで無かったことにはならないのだけども、朝になって冷静に謝ることもできず、もう人間関係終わっても仕方なさそうな空気感である。

というか、終わらせたかったんだと思う。



イライラしているときに人と連絡はとっちゃだめだ。いいことがひとつもない。

だからまずはイライラすることを辞めることから始めようと思う。

今週わたしのイライラ被害にあったみなさん、本当にすみませんでした。


来週はなるべく笑って生きたいなぁ。