思うこと、想うこと。

アラサーOLがダラダラ書くところ。

人生はすべてタイミング

結婚とか、引越しとか、転職とか、旅行とか、人生のなかで印象に残ることとか、生きるうえで必要なこととか、そういうことをするタイミングって「その瞬間」「ひと」「場所」「お金」「気持ち」の全てが揃ったからこそできたりするわけですよね。

 

 

なにか条件が欠けただけでうまくいかなかったり失敗したりするし、「今だ」とナチュラルに思えたときが一番いいタイミングなんだと思う。

 

でもそれって、自分のこと信じていて頭の中の決定機関がただしく働いたときじゃないと「今だ」なんて思えないと思う。

 

 

でも、未来のことなんて結局わからないんだから、まだその時じゃないとか、もっといい人がいるとか、家は安くなるはずだとか、給料はあがるはずだとか、なんの根拠もないくせに言い訳ばっかりしてしまうこともある。

 

そのときはきっとタイミングじゃないんだと思う。タイミングだったらそんな迷いはないのだと思う。

 

 

どちらにせよ、迷ったまま決めたことは結果オーライだったりするし、人間は自分が思っている以上に適応能力あるし、その逆もありえる。

 

 

でも思うのは、そんな勝手に自分が思うタイミングで脚本通り進む人生なんてありえないし、そんな人生くそつまんない。

 

 

思った通りにいかないことばかりだから、生きてる意味があるんだと思う。自分の人生が最高になるために勝手にみんな頑張ってるし、最高のかたちは人それぞれだし。

 

 

なにがいいたいのかわからん文書になってるけど、わたしはやりたいことが多すぎて時間もたりないし人生すら足りなさそう。

なにそれすっげー幸せだわ。

いつまでたっても終わらないゲームであり、ある意味娯楽なんだと思う。

 

 

うまく行かないことが続いているけど、いつも「超えられる奴の前にしか壁はこない」って思うようにしてる。

悩みがなくなったらもう人生おわっていいんだと思う。悩みにたいして頭を使って、喜怒哀楽していくことが、人生の醍醐味なんだと思うから。

 

喜怒哀楽ってざっくり4種類だけど、

恋人に褒められたときの嬉しさと

会社で褒められたときの嬉しさと

好きなチームが勝ったときの嬉しさは

全部違う。

掛け合わせで数えきれないほどの感情をもてるってことだし、できればその種類をコンプリートしていきたい。

 

 

だから新しい環境や挑戦は常に必要。

代わり映えのない毎日なんか、過ごしたくない。

暇ってことばが一番嫌いかもしれない。

立ち止まりたいときもあるけど、それはタダの暇ではない。

何もやることがなくなることが一番怖いと思う。

 

 

私がこんな性格なのに結婚したいと思うのは、きっと愛がほしいとかがメインではなくて、

結婚という経験、家族を持つという経験から

自分はどんな気持ちにやって

どうやって悩んで

どう生きていくのかを

知りたいからなんだと思う。

どう愛が生まれて、どう愛して、どう愛されるのかも知りたい。

 

 

そんな風に思える人が現れたときが結婚するときなのでしょう。

結婚を急かしてくるひとは、私のことをわかってくれてないなと思う。あなたの感覚と私の感覚が同じだと思い込まないでほしい。

 

 

わたしの人生はわたしのもの。

わたしのタイミングはわたしが決める。

 

 

結局は、

わたしの生きたいように生きるのが

一番正解なんだと思う。