思うこと、想うこと。

アラサーOLがダラダラ書くところ。

潔癖症は仕方ないが、それを公表するならもう結婚はあきらめてほしい

わたしには、付き合って2ヶ月目ぐらいに

もう結婚するならこのひとや!!!!!

って思えるひとがいた。

 

 

彼は留学経験もあり

有名大学卒からの大企業プロパー

南青山にマンションもっていて

かつ20代後半の序盤。

 

 

まぁ、ふつうに考えたら

とんでもなくスペックはよいです。

イケメンではないけど、デブではない。

というか単純におしゃれ。

大企業で意識高い系にはみえず、

ふかぼったらベンチャー社長?

みたいな、み、た、め。

 

 

彼は、わたしの数少ないメンズフレンズのなかでも、引く手数多なレイヤーです。

はたから彼のスペックをきいたら

モテないわけが、ない!

 

 

でもですね。

彼は凄まじいほどの潔癖症です。

潔癖症のくせに、私は数年前に同棲することを提案されました。

スーパー潔癖症の彼からしたら光栄なので、秒で受け入れました。

 

 

だがしかし。

 

 

彼の潔癖症は私の想像をこえていたのです。

写真立てのうらに、ホコリなんてたまりますよね。それすら許せない方でした。

極端だけど、わたしは歯ブラシにカビがはえてても大丈夫なくらい、ズボラです、、、

 

だから、潔癖症のひととは

どうがんばってもwinwinにはなりません

 

 

すべて

世の流れとか運だとは、思う。

そこをひもといていくのが

いまのじぶんにひつようなんだとおもう。

 

 

いきるの、めんどくさい。

明日も仕事がんばります。