思うこと、想うこと。

アラサーOLがダラダラ書くところ。

本当に気まぐれ。

私に嘘ついたところで、バレてるからね。

全然知ってるからね。

 

知らないフリしてあげてるんだよ。

あなたが私の前ではいつまでもカッコよくいたいことはわかっているから。

 

ありのままでも充分だよ。

カッコ悪いところも含めて好きだから。

でも、大切なものは傷つけないでほしい。

私が言える立場じゃないけど。

 

いつも、本当は言おうと思ってる。

もう嘘つかなくていいよ

子ども、かわいい?

私に会うのはなんで?

まぁ、言えないんだけどさ。

 

あなたは弱いから。

私の前でみせたい姿をけなしたら

可愛そうだなって思っちゃう。

 

久々に会ったら

やっぱり父親の顔になっちゃってたなー。

もう私が大好きだったころのあなたは

いないんだって心の底からわかった。

私が恋をしていたのは

私の記憶にある過去のあなたなんだ。

 

顔が疲れてるね、っていうのは

男の顔じゃなくなっちゃったね

って意味だよ。

色気がどっかにいっちゃったな。

 

会えるのはうれしいけど

前みたいにもうときめかないかも。

罪悪感が勝っちゃって。

もう構わないであげよう。

 

誰のためにもならないこんな関係は

いい加減やめにしよう。

 

あなたもわかったんじゃない?

でも確かめるために会ったんでしょ?

 

いけないことしてる自分が

好きなのもわかるし

あなたを男でいさせてくれるのが

私なんだろうし

 

でもね、

重なったあとに後悔する顔は

見逃してないからね

 

どうせ大切な人の前ではもっと格好つけてて

あんな弱音は吐けないから

めんどくさいことも言わずに

ただ話を聞いてあげて

過去のことも仕事のこともわかっていて

身体の相性がよくて

強いから私に会うんでしょ

 

でも本当にいつまでたっても

私のことわかってくれてないよね

私はこんなに弱いんだよ

 

でもやっぱりこんなこと

あなたのためじゃない

幸せになってほしいから

もう私を求めてちゃダメです

 

ってこれをね

直接伝えられたらいいんだけど

やっぱり好きだから

ここに書くしかなくて。

 

いつまでたってもクズでごめんなさい。

来年は私も幸せになりたいな。